UiPath with KDDI

RPAの世界的リーダーUiPathと
KDDIの導入運用ノウハウで、
お客様の本業貢献を支援

簡単なUiPathロボット製作から大規模導入まで中国で実績豊富なKDDIがご支援

UiPath with KDDI

ルーチン業務を簡単に自動化。RPA世界的リーダー”UiPath”を中国大陸でも提供。

UiPathは、簡単に人の行う単純作業や反復作業を自動化する事が可能です。

Windowsアプリに加えて、Microsoft Office、Adobe PDF、WEB、SAP、Lotus Notes、用友、金蝶、AS/400、リモートデスクトップ、Citrixなど、様々なアプリケーション操作(収集、入力、加工、集計、検索、メール送信など)を自動化することができます。

UiPath with KDDIの強み

その1: お客様ニーズにあわせた段階的な導入プログラムを用意

KDDIは、中国国内におけるUiPath社の認定リセラーで、UiPathの豊富な導入実績があります。また、KDDI自身が各部門で導入しており、これらのノウハウを磨き上げて作ったベストプラクティスでお客様の導入支援を進めております。

例えば、特定業務でのテスト導入、複数部門への展開、サーバによるスケジュール実行、自社グループ全体での大規模導入など、お客様のニーズにあわせて段階的な導入をご提案しております。

KDDIのUiPath導入ステップ

その2: お客様の中国大陸全土展開をサポート

お客様が中国全土に拠点展開している場合でもご安心ください。KDDIは中国内約20拠点の総合力を活かし、お客様最寄りの拠点から、導入サポートを実施します。
また、北京・上海の運用保守オペレーションセンターを活用することで、24時間365日のロボット稼働環境の監視や運用保守を提供することもできます。

様々な地域で、導入から運用保守までワンストップで提供できるのがKDDIの強みです。

その3: インフラとのワンストップサービス

ロボットの稼働には、PCやサーバ、ネットワークが安定稼働が重要です。ロボットが稼働しなくなった場合には、インフラかUiPathの障害なのか切り分けをしてから、個々の障害から復旧する必要があります。

ICTインフラの豊富な経験と実績を持つKDDIなら、インフラ、UiPathの障害から復旧までを一括して任せることができます。PC、ネットワーク、サーバ、セキュリティ、UiPathなど、ワンストップでサービスを提供できるのがKDDIの強みです。

UiPath with KDDI 適用例

その1: 製品口コミ情報の自動収集

[対象部門]:マーケティング部門、製品開発部門

[対象業務]:製品開発ニーズの把握

[概要]:
自社・他社製品の価格や評判(口コミ)をインターネット上のサイト
から自動的に収集し、関係者へ共有する作業をロボで自動化

[自動化の内容と効果]:
これまで、人手により毎回Web上の製品価格や評判などを収集してExcelに纏めていましたが、一連の作業をロボで自動化し、人手の工数を削減。また、これまで特定の製品に限定し、かつ収集頻度も1回/月程度でしたが、簡単な設定で情報の追加ができるので、収集対象の情報も増やすことができました。

[削減時間]:20時間/月

Webサイト ①webサイトのデータを収集 ②Excel集計 ③メール通知 RPAロボ 業務削減時間20時間

その2: 勤怠月次処理に伴う入退室記録自動チェック

[対象部門]:人事部門

[対象業務]:勤怠締め処理

[概要]:
入退室記録が正しく取れていない社員の洗い出
しと、その理由の確認作業をロボで自動化

[自動化の内容と効果]:
これまで、毎月勤怠締め処理のため、年休、早退、
外出などにより正しく入退室記録が取れない社員を
手作業で洗い出しフォローアップしていました。これらの
作業をロボで自動化し、業務を削減

[削減時間]:約50時間/月

勤怠システム ①入退室履歴無し者抽出 ②理由伺いメール ③理由の登録(例:外出、年休) RPAロボ 社員(2,000名)業務削減時間50時間

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから