MC-Web CONTROLLER

既存の機械設備をカンタンにIoT化
詳細な稼動状況を
収集・監視・集計・分析

あらゆるメーカーの機械設備をIoT化し、正確かつ詳細な稼働状況をリアルタイムに収集できます。そのデータをもとにして稼働状況を集計・分析に使用できます。

「MC-Web CONTROLLER」をオススメする3つの理由

その1:どんなメーカーのどんなに古い既存の機械設備もカンタンにIoT化

稼働信号配線にデータ端末の電流センサーをクランプするだけなので、取り付け可能なメーカー、機械、機種に制限がなく、工事期間中に設備を止める必要も電源遮断の必要もありません。旧式の機械設備でもネットワークに接続でき、詳細な稼働情報を取得できるようになります。

その2:どんなデータでも取得可能

機械設備にはランプやボタンやスイッチなどがありますが、これらの押下や表示の際に電流が流れる稼働信号配線を特定し、そこに電流センサーをクランプさえすればどんなデータでも取得可能です。

(取得可能データの例)
起動、停止、中断、運転モード(自動、手動)、生産ショット数、サイクルタイムなど

その3:取得したデータは様々な方法で見える化

付属ツールによる見える化、MotionBoardを使った見える化の他、顧客社内のシステムへCSVファイル連携し、顧客社内システムで見える化することができます。

「MC-Web CONTROLLER」とは

機械設備から自動で情報を監視・収集し、稼働状況を詳細に集計・分析することができます。詳既存の古いどんな機械設備でも カンタンに IoT 化することができ、工場のスマート化を推進します。

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから