国際専用線サービス

海外拠点間をポイント・ツー・ポイントで接続。
24時間安定した通信が可能。

日本側と海外側の特定の2地点間のお客さまを1本の通信回線で接続し、24時間専有的に通信を行うポイント・ツー・ポイントのサービスです。世界190か国以上の国・地域で展開しています。

特徴

安定した通信環境を実現

公衆網系サービスのように混雑時の回線輻輳 (ふくそう) に影響されることなく、常時安定した通信が可能となります。

メディアの組み合わせが自由

ご利用になる通信メディアの制約がありませんので、音声・FAX・データ・画像などを組み合わせた利用が可能です。一定の条件のもとに他の電気通信回線との接続やご契約者以外の方が国際専用線サービスを利用することができますので、経済的で効率的なネットワークの構築が可能となります。

多彩なメニュー

KDDIの国際専用線サービスは、お客さまのアプリケーションと通信量に応じて多彩なメニューをご提供するとともに、お申し込みから回線の設定、運用保守にいたるまで、海外の通信事業者との密接な連帯により、お客さまのビジネスを確実にサポートいたします。

提供インターフェース

  • SDH
  • SONET
  • イーサネット (超高速イーサ専用線) 日—米、日-香、日-星、日-英間で提供

通信速度

お客さまの通信量とアプリケーションに応じて最適な伝送スピードをお選びいただくことにより、高能率かつ経済的な国際企業通信ネットワークを構築することができます。
ディジタル専用線:
56kbps, 64kbps, 128kbps, 192kbps, 256kbps, 384kbps, 512kbps, 768kbps, 1Mbps, 1.5Mbps, 2Mbps, 6Mbps, 45Mbps, 150Mbps, 2.4Gbps, 10Gbps
超高速イーサ専用線:
155Mbps, 300Mbps, 450Mbps, 620Mbps, 750Mbps, 900Mbps, 1Gbps

ご留意点

ネームサーバ (DNS) について

お客さまドメイン名によるメールサーバ、WWWサーバなどをお客さま宅内でご利用の場合、DNSはお客さまでご用意ください。
なお、ご希望によりKDDIでお客さまDNSのセカンダリを設定致します。

IPアドレスについて

お客さまネットワークで使用するIPアドレスはKDDIのCIDR (classless inter-domain routing) ブロックからJPNICの規約に従って割り当てを行います。
お客さまに割り当てたIPアドレスはKDDIサービス解約時には返却していただきます。お客さまルータのWANポート (KDDIと接続するポート) に設定するIPアドレスについては、1つのご契約ごとに1つのIPアドレスをKDDIから付与します。

お問い合わせ

価格や製品のお問い合わせはこちらから